2004年8月31日(火)
昨日台風の被害を受けない国みたいな事考えてたら
今朝えらいことになってますね。
それでも進路が北にずれ、移動速度も速くなって良かったですが。

そして今日も今日とて仕事。
それが思ったより早く終わったのでサークルのプチイベントの練習にも
遅れながらも参加できて良かった良かった。

しかしアッと言う間に8月が過ぎた感じ。
それなりに、というか結構忙しくしてきたつもりですが
成した事は、というとあんまり形に出来てなかったり。
長い時間こそ、短いスパンで成果を確認しつつ行かないと。

2004年8月30日(月)
不謹慎な話ですが、台風というものには少しワクワクさせられるものがあります。
夏の風物詩というか、身近な非日常というか。
それも『晴れの国』が自然災害に強い土地だから
そんな悠長なことを言っていられるんでしょうが。
で、台風接近で風が強い中仕事はやっぱりあったり。

とか昼間思ってたら、夜にちょっぴりアクシデントがあったり。
はしゃぐのはいいとして、注意も払わないと駄目ですな。反省。


で、冬蛙とカラオケの特訓をしたり。1時間ですけど。
オモシロ。

2004年8月29日(日)
今日も今日とて家業手伝い。
ビルの屋上からふと街並みを見下ろせば
晴れの国首都も結構な都会ですな。

家に帰ってからは昨日に引き続きプログラミング。
5,6時間もぶっつけでやってると腰が痛いっす。

2004年8月28日(土)
買い物とか。ジーパンを買いました。
以前は大きいのをダボっと着るのが楽でしたし好んでたのですが
体にフィットした細く見えるヤツを購入。
一旦外見とか、いわゆるオシャレに気が向きだすと
楽しくなってくるものですなぁ。

昼は合唱の練習。
夜はプログラミング。
流石に実家だと効率が落ちますけどね。

2004年8月27日(金)
何だか左足の膝のスジが痛いっす。もげぁ。
昨日下宿から駅まで歩いてさぁ切符買うぞぉ
って財布無いやん Back to the 下宿、ってのをやって
一時間練り歩いた上に駅から実家までも歩いたのがイカンかったのか。
最近とみに歩いてなかったし、
みんな、急な運動には気を付けようぜ!

夕方からの合唱練習も何だか巧く歌えなくてションボリ(´・ω・`

2004年8月26日(木)
何だかめっさ寝れませんでした。
僕はしょっちゅう夢を観る(というか覚えている、と表現するべきか)のですが、
寝苦しい夜はゴロゴロ寝返り打ちまくって、
ようやく寝たと思ったら夢の始まり始まり。
で夢見も悪く、しかも起きたら10分しか経ってない、とかとか。
もういっそ頭でも叩いて気絶させてくれ、と。

それでも仕事はあったりと、頑張って一日を過ごさなければならないわけです。


さて話はガラリと変わって。
最近体を鍛えるは良いが上半身ばっかりで。
しかも歩いたり走ったりも少なめで足がぶよぶよ。
そこでふくらはぎが好きなワタクシとしましては
色々思案しまして、新たな歩行法を編み出しました。
それは、足首のスナップを効かせてクイックイッと歩くこと。
これによりふくらはぎが自然とシェイプアップ。
更に不思議と背筋が伸び姿勢が良くなるおまけつき。
ただよほど気を付けておかないと通常歩行に戻ってしまったり。
僕はひとりで歩くときは考え事しまくってるので直ぐ戻ってたり。駄目やん。


あと、ようやくヨーロッパ旅行記 Up しました。

2004年8月25日(水)
会社で仕事をパチパチと。
今日は夕方から冬蛙と KAI ちゃんとでお食事なわけで
早く帰りたかった訳ですが、
仕事が中々片付かず、というか次の日に持ち越しになってしまって、
しかも約束の時間に少し遅れてしまいました。改めてごめんなさい。
でも KAI ちゃんも仕事で少し遅れたので五分五分です
(このネタ8年ぶり位だなぁ(=´ω`=

KAI ちゃんが雑誌で探してくれてたお店が何やら休業してたので別の店へ。
食事も美味しかったしお話も楽しかったのです〜。
その後カラオケ屋さんへ。
前にも書いたかも知れませんが、KAI ちゃんて歌上手いんですよ。
上手いと言うか綺麗? 良い声してます。
音大声楽家の知り合いも何人か居ますが
カラオケを聴くとしたら KAI ちゃんが一番好きです。
ちなみに一緒に歌って一番楽しいのは冬蛙です(とフォロー入れておく)。※「…」

これまたあっという間の楽しい時間でした。
また一緒に遊ぼうね、というか今度はこちらから誘いますね〜。

2004年8月24日(火)
散髪に行ってきました。
会社の社長いわく「社会人になったら散髪は月1回」。
僕は少し前まで年1回でも何とかなるかも! とか思ってましたが。
さて、数日前感動した物語によると散髪屋でなく美容院に行けよ、というところですが
様々な要因や経済的アレにより1700円の散髪屋へ。

夏休み中とは言え、ど平日で客も少なく超充実対応。
最高オジサマ達4人が周りに群がった時は思わず笑ってしまいそうになりました。
さてさて、最近見た目にも多少気を使おうと稀に髪の毛にワックスなぞ塗っているわけですが、
あんまり巧くいかないのでプロのお兄さんの技を盗む事に。
何が違うかって、使うワックスの量が30倍くらい違いました。
見た目直すためにまずは貧乏性直さないといかんのか _| ̄|○
ちなみに帰りはスクーターでヘルメット装備、
しかもその後外出せずと、大量のワックスは陽の目を見ませんでした。

2004年8月23日(月)
下宿で仕事の続き。
メールで送って、返って来たレビューを見ながら修正したり。
最近仕事にはかなり慣れてきたと実感します。

でもそれが個人的にやってるプログラミングに中々反映されないのが
なんだかなぁ、という気にさせたりします。
もちっと勉強しないとな。

2004年8月22日(日)
昨日から泊まってる友人と談話したり、
音楽(勿論男声合唱)を聴いたり音取りをしたり。
で、今日中にやらなければいけない仕事もあったので話しながら仕事にとりかかり。
なんつうか、優雅な仕事風景ですなぁ。
無論殆ど進まなかったですがね!

2004年8月21日(土)
包丁で爪を斬ったり。
いやぁ、包丁って結構切れるもんですなぁ、
あと爪の防御効果がこんなにあったとは。
大事には至りませんでした。

昼には合唱の練習に行って、
夜から何時もの連中と飲み。
飲みの前に、早くに来た友人の希望でクリームラーメンなる物を食しに行く事に。
思いの他普通の味でした。というか思いの他ゲテっぽくなかったです。
むしろ塩辛かった方がツラいくらい。
でもデザートは美味しかったです。

さて、夕食を食べた後でデパートで夕飯の買出しのごとく酒のツマミ材料を買い、
料理したりビールを飲んでたりするうちに残りの連中が合流してきて飲み開始。
酒は大体いつも持ち寄りなのですが、
パチンコで勝った地ビール24缶やアルコール度数38度くらい(うろ覚え)の焼酎、
しまいには大吟醸と物凄いラインナップ。
でも何か途中から寝たらしく、
しかも夢の中でもソイツらと冒険(私はよく夢の中でゲーム内の人物になったりします)してたので
目が覚めたときは ??? でした。

2004年8月20日(金)
会社に行ったり。
同僚と話してました。
「僕は良く話の論点がズレるらしいんですよ」
僕もそうです。つか、論点ずれたまま長い話するし。
アレですな、せめてもちっと簡潔に話せるようにしないとアカンですな。
「めし!」「ふろ!」みたいな。

2004年8月19日(木)
今日も仕事をわしゃわしゃと。
しかし道具というか、テコの原理って凄いですな。
パーツ交換で古い部品を外すとき、勢い余って鉄の枠組みを真っ二つにしてしまいました。
後は3舛らいある金鎚でクイを叩きまくったり。

  Λ_Λ  \\
  ( ・∀・)   | | カ゛ッ カ゛ッ
 と    )    | |
   Y /ノ    人
    / )    <  >
  _/し' //. V
 (_フ彡 

後は夜散歩してたら大にわか雨に遇いました。
5分程高架下で雨宿り。一寸だけ素敵なひと時。

2004年8月18日(水)
スーパーハードューな1日ですた。
家業手伝いでエアコン修理なわけですが、
自分の体重より重い機械を
つるべ(滑車ですな)を使ったとはいえ1人で1階から3階まで運びました。
しかも2基。
なんつうか、しんどいを越して筋肉が熱くなりました。
近日のトレーニングはこの日のためだったのか! というくらい。
晩御飯に豆腐が出たのでしっかり筋肉が増えてくれそうです。
ちなみに夕食時、母様が「朝鮮漬け物食べる?」と問うて来ましたので
何だそりゃと思い戴きましたところ、
韓国キムチが出てきました。(。∀゜)アヒャ?

で、珍しく早めにお風呂に入って勉強の準備万端整った! と
マガジンを呼んでたら父様にお電話が。
20時から22時まで緊急出動でエアコン直してきました。
まあ夏ですし。稼ぎ時ですし。
ちなみに父様は既にビール一杯やっちまってましたので休業ですた。

2004年8月17日(火)
海ニモ行ケズ
山ニモ川ノ辺ニモ行ケヌ
微妙ナ天気ガアリ

まぁそんな感じでゴロゴロしてますた。
例年何故か盆過ぎに海に行くのですが
今年はウカウカしてたらそれすら危ういかも。

でも気力は充実しているので
勉強や筋トレはしっかりしている日々。
一寸だけムキな体に成りつつあります。ムキムキはまだまだ先ですが。
しかし、筋肉はついても腹の贅肉と仲良く同居しているのは何故か。
追い出せヨ。

2004年8月16日(月)
朝5時に起きて家業手伝い。
前日気合が入って寝れずに遅くまで勉強してたもんだから
睡眠時間は3時間。でも眠くない。
毎日これなら究極超人になれそうです。

で、仕事はとある病院のナースセンターのエアコン修理。
無事修理終了。
僕が手伝う所は今日はそこだけで、
今度は東京土産を持って会社に向かう。
何だかバイトリーダーになりそうです。
つっても正社員よか下だろうからえばれないですがね。
とは言え一組織のリーダーの経験は将来チーフになる時に有利だろうので
しっかり頑張ります。


あとは冬蛙にあって色々話とかしたり。
昨日心構えが変わったせいか、新鮮な感じがしました。
心機一転は何時でも遅いと言う事はありませんね。

2004年8月15日(日)
冬蛙と買い物に行ったり。
途中色々あって KAI ちゃんと一緒にお茶でもするかという話になりましたが
冬蛙が調子を崩してキャンセル。
まぁ調子を崩したというか、病は気から、というか。
僕は冬蛙をできるコだとか強いコだと何故か思ってるのですが、
そうじゃなくてお前が護ってやる位の気持ちになんでなれないのか。
そんなどうしようもない僕を冬蛙は慕ってくれてるわけで、
むしろ逆に護られているぐらいで。


その日の夜、偶然ネット上のとあるテキスト(つっても 2ch ですが)をみて感涙。
話や雰囲気自体も良かったんですが、自分が忘れてた点を気付かせてくれまして。

まず、僕は自分を美化、あるいは能力のある人間だと思うことが多々あって、
更に出来ると思ったことしかしなくて。
しかもそれを余裕がある、とか物事を良く考えてる、とかと思ってたり。
そうじゃなくて、失敗するかも知れないけど望む事があるから必死でする、とか、
そういうことが欠けてると気付く。
思い返せば、今まで必死になってたことって
気が付いたら崖っぷちだったからやるしかない、とかそんなんではなかったか。

あと、既に手にしている幸福を忘れてやいないか、ってこと。


もっと焼け付くような想いを持って何かにぶつかりたいです。
何も無かった昔のほうがそういう必死さがあった気がします。
でも、今でもできるはずです。
直ぐには無理だろうけど、まぁ、ゆっくりと。

2004年8月14日(土)
勉強しつつ。

夕方に実家へ帰りましたが、今日は父母様は日帰りで里帰りしてました。
むぅ、帰っておけば良かった。
で、まだ食事してなかった僕は合流して3人で焼肉。
家族で外で焼肉なんてえらい久し振りですな〜とか思ってたら
父様もそう思っていたようで、近々家族総出でバーベキューとかするかも。

2004年8月13日(金)
夕方市民合唱の練習があるということで実家にまだ帰らないつもりでいましたが
よく確認してみると盆休みでした。
それでもまぁ何となく今日は帰らず。そんなモンです。

情報技術者試験が2ヵ月後に近づいて来ているのでその勉強を。

2004年8月12日(木)
鈍行ドコドコ。
予定が変わったので予め取っていた夜行指定席をキャンセルし、
駄目元で席を予約しに行ったら丁度2席並んで空いてたり。
誰かのキャンセル分かな、凄いラッキィ。
それでも12時間かけて正午、晴れの国に帰還。
流石に何もせずにその日は過ごしましたとさ。

2004年8月11日(水)
地獄の飲み会を終え、朝5時くらいに冬蛙と合流。
遠くまで聴きに来てくれてサンクスです、ほんと。
さて飲んだには飲んだのですが行動不能になる程のダメージは受けておらず、
そのまま観光へ出発。
凄い事になってたのでシャワーだけは浴びましたが。

今日の晩から富士山に登って頂上で御来光を拝む予定だったのですが
冬蛙が足を痛めているらしく、そこは断念。
もっとも他の連中にその予定を話したら無泊登頂は無茶だと言われてたので
危険が減って良いといえばそうなのですが、
それを言ったら演奏会後徹夜で飲んでそのまま寝ずに観光も充分無茶ですが。

さて、残りの目的であった日本3大庭園のひとつ、
水戸の偕楽園に向けて出発。
例によって青春18切符を使い東京から鈍行で3時間。流石に車内では寝ました。
偕楽園は梅の花開く3月がシーズンなのですが、夏でも充分堪能できます!
まず、エライ涼しい。常に吹き抜ける風が爽やか。
立ち寄った食事処兼土産屋さんで食べた食事が美味い。
園内にある好文亭という日本建築物が雅、風が心地良く、昼寝してもうた。
なんというか、日本の夏を苦無く楽しめる、そんな空間で御座いました。
こういう所に住みたいです、ほんと。
また機会を作って再来したいものです。

その後東京に戻って会社支社に行き、挨拶と談笑をし。
更に時間があったので東京タワーに行ってきました。
地上250mから眺める遥か彼方までの摩天楼は、
確かに感動と、ある種の野心を抱かせるものでした。

そして帰路へ。
次に来るときはまた観光か、あるいは仕事でしょうか。

2004年8月10日(火)
さて、演奏会当日です。
会場に移動して、リハーサルを行ったり写真撮影をしたり。
演奏会前の空気というのは他に類を見ないくらい冷たく引き締り、
その上で自分の中の熱を感じられて好きなのですが、
今回は何故か、と言うかまぁ合同演奏会だから、とでもしておきたいのですが、
全然そういう空気にならなくてがっかり。んーそういうモンなのかなぁ。
自分の周りとそれに反応してきた子の周りの空気だけは締めましたけど。
それでも本番直前の舞台袖では緊張感が漂ってきて内心勝手にホッとしたり。

そして本番! 大勢の客の前で理路整然と並び、熱い照明を全身に受け、
後は歌う、歌う!
これまでの練習に比べて本番は呆れるくらい短く一瞬で過ぎていきますが
それでも出来るだけ大事にじっくり歌いきり。
足が痛くなって、大汗かいて、やっぱり演奏会は好きです。
演奏後、後輩達がやってきて興奮そのままに話したり、
「マテ先輩と声がばっちり合ったのが分かって凄く嬉しかったです!」
とか言ってくれたり。あのな、そう言われるこっちが嬉しいですよ。

その後、合同演奏も140人分の巨人となったつもりで歌ったり、
更に終演後外へダッシュしてストーム(外でアンコールみたいな)したり。
各地から懐かしい OB の先輩方も駆けつけてくれていて嬉しかったり。
おいお前まだ居るんか、みたいに言われたり。自分でもそう思います。

そしてお楽しみの、というか裏ジョイントコンサートと言える打ち上げへ。
騒ぎに騒ぎましたよ、レセプション(先生付きのキチンとした会)を経て
24時から始発が出る朝5時くらいまで!
そのつもりの無かったのに何故か最前線で戦ってました。ファイヤー。
それはもう阿鼻叫喚、地獄絵図な会でしたがここで分かったことがひとつ。
芸とか仕込みの少ない飲み会ってテンションで攻めるしかないから
過酷な戦いになるべくしてなるんですねぇ。
学生おまけの歳にして若気の至りってヤツをまざまざとみれました。すげぇなぁ。
そんなこんなでジョイントコンサート終了!

2004年8月9日(月)
いかな東京とはいえ、朝5時では殆ど店開いてませんな。
でも巨大建造物が好きなワタクシとしては
そこらをウロウロするだけでも楽しめますし、
東京にある会社の支社に顔出しする為場所を下調べしたりと
探せばすることは幾らでもありました。

しかし東京では6年前でも同様な演奏会があって来ているのですが
結構覚えているものですな。
以前にくれべ旅行慣れしていることもあってか
ややこしい電車移動にも全く迷わずスイスイ行けたり。

さて、これは4大学での合同演奏会なので
男ばっかり140人集まっての大祭り。
各団ごとの濃い特色も混ざり合ってというかごっちゃになって
凄いわけなのですが(混ざらないのかよ)。
それで今回の合同演奏の指揮者は齢72歳の大ベテランでしたが、
流石に言う事ひとつひとつの説得力が物凄い。
曲の指導というよりは人生の指導といった感じで、
実際3時間の練習において30分くらいしか歌ってないんじゃないか、ってくらい。
それでも練習の成果はばっちりで、
正直デモテープを聴いたり軽く音取りしただけでは
「なんじゃこの曲は」とか大部分の連中は思ってたのですが、
練習を重ねる度に顔が変わっていくのが見て取れました。
ご自身の作曲、大人数による重厚な演奏ということを差し引いても
素晴らしい指導力、そして熱意だと思います。

その後は宿に移って
お風呂に入ったり、後輩を罠にかけて明日の夕食を買わせたり。
合宿っていいですなぁ。

2004年8月8日(日)
県合唱コンクールのドアマンをば。
半分くらいはドアの内側、つまりホールで聴けました。
上手いなーと思ったり頑張れーと思ったり色々。
しかし何ですかな、コンクール向けの曲って
自分で歌うときは手応えがあって面白いのに
聴くだけだと面白みが半減するのは何でですかな。
まぁ僕の修行不足なのでしょうが。

そんなこんなで仕事を終えた後、
東京で行われる演奏会に出演する為18時頃に駅を出発。
到着予定は11時間後の5時頃。
まぁ新幹線の4倍くらい時間かかりますが
青春18切符利用の鈍行作戦は鬼のように安いので良し。
夜行なので寝とけばいいですし。
えらい尾骨が痛くなりましたがね!
途中乗り換え1時間の駅で夕食取ろうとしたら
魚民(飲み屋ね)しか開いて無かったり(流石に入りませんでしたが)、
途中花火大会とかち合って浴衣姿の人々を見れたはいいが
大混雑&電車遅れで乗り継ぎが30秒になったり、
次の乗り換えまで3時間電車内で暇だから如何しようかと考え
本もウォークマンも使わず何処まで耐えれるかと逆に暇と対決したりと、
色々一人旅を楽しみました〜。

2004年8月7日(土)
合唱の練習の後、皆さんと喫茶したり。

旅行のスケジュール、というか電車の予定を再確認してますが、
大丈夫かなぁ。
乗り換え1分って何だ。

2004年8月6日(金)
ウォーキングしたり筋トレ用具買ったり。
体鍛え週間です。

更に肉詰めピーマンを作ったり。
某 CM に感化されてか「ハンバーギュウ!」とか言ってたら
冬蛙にめっさ怒られました。何で?

後はヨーロッパ旅行記を書いたり。
こういうモノ書くって地味に時間かかりますねぇ。

2004年8月5日(木)
実家に帰り。
やっぱり実家は落ち着きますね。
窓・玄関を開け放っているから涼しいですし。

今度サークルの演奏会で東京まで行くのですが、
その勢いで日本3大庭園である水戸の偕楽園と、
日本の最高峰、富士山登頂を計画しております。
色々情報を探している段階で燃え。今から楽しみです。

2004年8月4日(水)
溜まってた日記を書き書き。
つうか、いい加減ヨーロッパ記も書かにゃあね。

最近テレビで、金融関係各社の CM が萌えに走ってますなぁ。
どういうこっちゃ。

2004年8月3日(火)
会社でのバイト後、時間が無いのでスーツのまま市民合唱の練習へ。
一寸遠い場所なのでスクーターで行こうかとも考えましたが、
散歩の変わりということで自転車で行く事に。
50分くらいチャリチャリ街中を行きましたが、
街中も中々楽しいものですな。

さて、今回の練習場所はとある高校でして。
自転車を自転車置き場において、
家庭科室とかの横を歩いていると何とも言えず。
しかもスーツを着ているので、ブレザーなこの高校の生徒と
間違われるかもね! いや、スマン。

バスケット部が練習している体育館を見下ろす音楽室で練習。
歌ってるのはオジサマですがね。
夜の学校に響くオジサマハーモニー。

帰りは古本屋に寄ってたりしてたら、
北に帰るべきところを南に進んでいたり。
物凄ぇ道に迷ってた!
結局川辺を2時間近く疾走していましたが、
高校時代良く深夜徘徊してたのを思い出して
むしろハイに楽しんでおりました。
折りしもスーツを着ているのでまこと高校生のように(以下略。

2004年8月2日(月)
今日も今日とて会社でバイト。
プログラミング自体は割とサクっといけるのですが、
何が大変て、デバッグがやっかいです。
もう、凄いですよ?

夕食は自炊ですが。
最近はあんまりお腹が空いてないときは
お米の代わりに豆腐を食べます。
豆乳をニガリで固めた自家製豆腐ですが、
これが美味しいですよ!
何よりつるりとした独特の食感がたまりません。

2004年8月1日(日)
クラシックな演奏会を聴きました。
出演者が数人居て次から次へと聴かせてくれる形式なのですが、
演奏家によるそれぞれの特色が出てて面白かったです。

その後地元の友人のところへ突撃。
ヨーロッパでのお土産を渡して来ました。
見事に嫌がられ……もとい喜ばれました〜。
大事にしろヨ!
その後何処に夕食に行くかを賭けてボードゲームをしました。
ボードゲームってこの連中としかしませんが、
面白いですね〜。なんで流行らないんでしょうか。
というか、コイツらの嗅覚が鋭すぎるだけかもですが。
そして賭けの結果を全く無視して某カレーチェーン店へ。
ここら辺の胡散臭さもウチららしくて楽しいです。
inserted by FC2 system